• 2019.03.26 07:06
  •  高槻・新オープン・うさぎのしぅぽ・割引キャンペーン
  • ・40分 11,000円→8,000円・60分15,000円→12,000円
    ・70分17,000円→14,000円 ・80分19,000円→15,000円
    ・90分22,000円→18,000円 ・100分24,000円→20,000円
    ・110分27,000円→23,000円 ・120分29,000円→25,000円
    ・150分37,000円→32,000円 ・180分45,000円→40,000円
    ・210分53,000円→46,000円 ・240分59,000円→50,000円



あい
ここ
あや
はるか
ゆかり
みほ
えりか
ゆん
こと
※ネットでご紹介できないセラピストも多数在籍しております。




住所

大阪府高槻市紺屋町8-2すぐ

TEL

080-2441-7906

営業時間

11:00〜ラスト

アクセス

JR高槻駅南口3分


阪急高槻市駅北口5分


店内情報写真の目印に到着しましたらご連絡ください

高槻駅前には中国料理や中国式マッサージに韓国料理、あかすり店等も多くありマンションメンズエステもある様です。高槻市は大阪府の北東に位置し、市の北部で京都府と接しています。大阪市と京都市のほぼ中間にあたり、この位置関係は高槻市の市章にも表れています。高槻に縁のない方が初めて高槻の街をご覧になったとき、高槻の街についてこんな印象をよく受けられるようです。「高槻って、あまり大阪らしくないですね。」それもそのはずだと思います。遠方にお住まいの方が「大阪」と耳にしてよく思い浮かべるキタ(梅田)やミナミ(難波)の街並み、さらには大阪城、道頓堀、通天閣などはすべて大阪市にあります。そして、高槻市からこれらの場所まで、意外に距離があります。むしろ京都市の中心地に行くほうが早いかもしれません。現在では主に大阪市のベッドタウンとして発展している高槻市ですが、だからといっていゆるコテコテの大阪かというと、そうでもないように思います。また、古くから栄え今でも観光都市としてにぎわう京都市も近くにあることも、高槻市の個性が目立たなくなっている要因なのかもしれません。そのような環境のなか、高槻ジャズストリートが高槻市の個性を引き出すとともに、高槻市の個性のひとつとして存在できれば幸いです。独自のマッサージ「本当のくつろぎを・・・心からの癒し」オイルマッサージを通じて、精神的緊張や肉体的疲労からの解放、リラックスを実感していただけることを大切に!「マンションエステ うさぎのしっぽ」(高槻)は女性セラピストのそんな思いが形になったサロンになります。長年培った柔らかいハンドテクニック。天然アロマオイルを用いたみなさまの深部まで届く、そのケアは、ビジネスマンの方を中心に喜んでいただいております。 コリやお疲れを取りたい方、冷えの対策、精神的なストレスから離れたい方、さまざまな皆様のご要望にお応えします! 女性セラピストならではの 繊細で温もりのある手の平によるアロマオイルマッサージにて、 幸福なひとときをお過ごしください。 全身アロマオイルマッサージの流れ初めに、うつ伏せに横になって頂きます。まず初めに、足裏・ふくらはぎからマッサージを行います。 次に、太もも、ウエスト・腰、背中、肩の流れになります。 太もものリンパの流れを良くすることで脚のむくみも解消。 腰の筋肉は硬くなりがちなので、血液の循環が良好になります。 次に、仰向けになって頂きます。 足や太もも、お腹、デコルテ・首、鎖骨のリンパなどを癒していきます。 エステルーム(施術室)ほのかな灯りと、ほんのりとしたポプリの香りが漂う空間。男性のお客様が都会のストレスを忘れられる、ゆったりした癒しのお時間をお過ごしいただけます。 《メンズのみなさまにもエステケアを男にもエステが必要とされる時代。オールハンド全身リンパドレナージュによるメンズエステで、ダイエットや新陳代謝回復を図ってみませんか。リンパマッサージはストレスの多いビジネスマンの心のバランスを回復する効果もあります。体内の自律神経のバランスは、仕事や生活のストレス要因等により変化していきます。イライラしたり、やる気がなくなったり・・・。管理社会の中、自然の存在の身体が悲鳴をあげているのかもしれませんね。そんな時、何も考えずにゆったり過ごせる時間と空間が大切です。エッセンシャルオイルを用い、経絡マッサージを組み合わせた、癒しの空オリジナルのマッサージ。ハンドマッサージと癒しのフィーリングに包まれながら、心身のリラックスを促します。 高槻市のメンズエステサロンは、JR高槻駅直近「うさぎのしっぽ」。高槻市(たかつきし)は、日本の大阪府北部の北摂三島地域に位置する市。中核市に指定されている。「水とみどりの生活文化都市」がキャッチフレーズ。本項では発足時の名称である高槻村(たかつきむら)、市制前の名称である高槻町(たかつきちょう)についても述べる。 政令指定都市である大阪市と京都市とのちょうど中間に位置し、二大都市のベッドタウンとして発展している。市章も、京都市と大阪市の市章を融合させたデザインとなっている。







相互リンクはこちらにお願いします。